ASが運営するWebサイトに飛びます

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング参加中。応援してくれっとオラやる気があがるぞ!!
2017年10月22日

至誠という言葉

至誠という言葉について

主意は「誠実」
これ以上なく誠実なことをさす。

まごころ。誠実な心。
忠実など。

文例
少女から紡がれる至誠の言葉。
部下の至誠に応える。

posted by 悠久風記 at 21:50 | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年09月18日

汪溢

汪溢という言葉。

○みなぎる事。
○盛んな事
○溢れるほど充実している事。

気力が汪溢する。
その身に汪溢する活力に目を見張った。
posted by 悠久風記 at 01:03 | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年08月31日

無辺際

無辺際(むへんさい)という言葉

限りないことをさす。
広大であり果てがない。
どこまでも広々と広がっている

無辺際に広がる空間


無辺世界という言葉がある。
この無辺世界という言葉の主な意味は虚空または無限の世界。
posted by 悠久風記 at 00:58 | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年08月28日

帯同という言葉

帯同(たいどう)という言葉

共にいく事、一緒に連れて行く事を意味する。


個人的には自分が中心で、ついてくる人間が補助という場合に向いた表現。
目上の人間が主となり、目下の人間を補助に連れて行く時に向いた表現でもあると個人的には考える。

配下の何人かを帯同してその場に向かった

自分が中心、下忍くノ一が補助。
下忍くノ一数名を帯同して向かう事になった

帯同
下忍くノ一を帯同して、この場所へ来ていた。



posted by 悠久風記 at 23:50 | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年08月27日

随身

随身という言葉が良い。

付き従う事。
付いていく事。
お供する事。

部下が上司に随身する
私め達が主様に随身致します。

随身の意志を主張する、配下の下忍くノ一達
私め達は主様に随心します。
なんなりとご命令を。
posted by 悠久風記 at 13:06 | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年08月22日

直截という言葉

直截(ちょくせつ)という言葉が良い。

直截
回りくどくない様をさす。
直接という言葉に近い意味を持つ。

個人的には、直截という言葉は、表現や物言いなどに関する事で使われる印象がある。
回りくどくなく、直截な表現だった
直截な言葉に驚いた
彼の直截な愛の言葉に、彼女は赤面した

俗にいう『直球』な言葉とかそういう表現に使うとええ感じかもしれませんね。

それはそれとしておっぱいがいっぱいというタイトルは中々直截なタイトルだと思わんかね?
なに意味が違うかもだと?こまけぇこたぁいいんだよ、どわはははははは!
posted by 悠久風記 at 23:12 | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年08月03日

刃圏という言葉

刃圏という言葉。

刃の力(実効力)が届く範囲・領域をさす。

刃圏に入りし刹那武宮の一撃が振り下ろされる。
速い。暴力的な速度で間合いが縮まり――刃圏に入る

ご存じ刃という言葉は、刀などの刃をさす。恐らく剣でもいいでしょう。
圏という、言葉もよく使う。ようはそこの有効範囲をさす。
通信機器でもつかわれる『圏外』この言葉は影響範囲の外をさす。
つまり刃圏とは、『刃』の『圏』。
刃の有効範囲という解釈で概ね間違いないだろう。
posted by 悠久風記 at 03:15 | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする